サンチョがハットトリックの活躍!ドルトムントが最下位パダーボルンに6発快勝

2020年06月01日(Mon)2時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ジェイドン・サンチョ
【写真:Getty Images】

【パダーボルン 1-6 ドルトムント ブンデスリーガ第29節】

 ブンデスリーガ第29節、パダーボルン対ボルシア・ドルトムントが現地時間31日に行われた。試合はアウェイのドルトムントが6-1の勝利を収めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節バイエルンとの直接対決に敗れ、首位バイエルンとの差が7に広がってしまったドルトムント。負傷のため、ハーランドがベンチ外。ブラントやトルガン・アザール、サンチョなどがスタメンに起用された。

 立ち上がりからボールをキープし、試合を支配するドルトムントだったが、11分にカウンターからピンチを招く。相手陣内でサンチョがボールを失う。パダーボルンはボールを繋ぎ、最後は右サイドでフリーになったアントウィ=アジェイが右足でシュート。これはゴール左に外れる。

 ドルトムントペースで進んだ26分、ドルトムントはカウンターから一気に相手陣内へ侵入。ペナルティエリアを抜け出したブラントが切り返す。そのボールを拾ったゲレイロがダイレクトシュート。相手DFに当たり、ゴール右に外れた。

 後半に入ってもドルトムントペースで進む。すると54分、ドルトムントは右サイドから左サイドにサイドチェンジ。左サイドで受けたゲレイロがジャンに縦パス。ジャンは中央にグラウンダーのパスを送ると、アザールがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 続く57分、左サイドを抜け出したブラントが中央にグラウンダーのクロス。張り込んだサンチョがダイレクトで流し込んだ。ドルトムントが後半立て続けに得点を奪った。

 2点をリードしたドルトムントだったが、ジャンのハンドでパダーボルンにPKを与えてしまう。これをヒューネマイアーが決め、パダーボルンが1点差に詰め寄る。だが直後にサンチョが決め、再びドルトムントが2点をリードする。

 終盤にサンチョがハットトリックを達成するなどドルトムントがその後3点を追加。これで試合は終了し、ドルトムントが6-1の勝利を収めた。ドルトムントは今節で勝利を収めていた首位バイエルンとの勝ち点差を再び7とした。

【得点者】
54分 0- 1 アザール(ドルトムント)
57分 0-2 サンチョ(ドルトムント)
72分 1-2 ヒューネマイアー(パダーボルン)
74分 1-3 サンチョ(ドルトムント)
85分 1-4 ハキミ(ドルトムント)
89分 1-5 シュメルツァー(ドルトムント)
90+2分 1-6 サンチョ(ドルトムント)

【了】

新着記事

↑top