ナイジェリア代表、背番号10の系譜。アフリカ屈指のタレント集団を束ねたカリスマたち

2020年06月01日(Mon)7時15分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

日韓ワールドカップ(2002)

ジェイ=ジェイ・オコチャ
【写真:Getty Images】

背番号10:ジェイ=ジェイ・オコチャ(パリ・サンジェルマン)
生年月日:1973年8月14日(当時28歳)
個人成績:3試合出場/0得点0アシスト

監督:フェスタス・オニビンデ
戦績:グループリーグ敗退

 1998年のフランスワールドカップの後、アフリカネーションズカップの2000年大会で準優勝、2002年大会で3位という結果を残し、ナイジェリア代表は大陸屈指の強豪になった。

 だが、日韓ワールドカップでは3大会連続の決勝トーナメント進出を逃してしまう。グループリーグ初戦でアルゼンチン代表、第2戦でスウェーデン代表と対戦するも連敗を喫した。第3戦はイングランド代表と引き分けたものの、ナイジェリア代表にとっては初めて未勝利のまま大会を終えることになった。

 オコチャは1994年、1998年、2002年と3大会連続でワールドカップに参戦し、9試合に出場したが1つもゴールを奪うことができなかった。とはいえ超絶技巧と精度抜群のプレースキックなど武器は豊富にあり、クラブレベルではプレミアリーグでも長く活躍した。

●グループリーグ初戦・アルゼンチン戦の先発メンバー

▽GK
イケ・ショルンム

▽DF
エフェ・ソジェ
イサアク・オコロンクォ
タリボ・ウェスト
セレスティン・ババヤロ

▽MF
ジョセフ・ヨボ
ジェイ=ジェイ・オコチャ
ヌワンコ・カヌ
ガルバ・ラワル

▽FW
ジュリアス・アガホワ
バーソロミュー・オグベチェ

1 2 3 4 5

新着記事

↑top