選手2人感染の名古屋グランパスが全体練習再開。他の選手・スタッフらは全員陰性

2020年06月13日(Sat)13時49分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

名古屋グランパス
名古屋グランパス

 J1の名古屋グランパスは13日、所属選手の新型コロナウイルス感染により休止していたトップチームの全体練習を13日より再開することを発表した。トレーニングは非公開となる。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 名古屋では緊急事態宣言解除後の5月20日からグループトレーニングを再開したのに続いて、6月1日から全体練習を再開。だが翌2日には元日本代表FW金崎夢生がPCR検査陽性となり、トップチームの練習は休止された。

 その後、金崎との濃厚接触があったと判断された19人の選手・スタッフらが検査を受けたが新たな陽性反応は無し。続いてその他の希望者26人が検査を受けた結果、GKランゲラックからも陽性反応が検出されたことが7日に発表された。

 ランゲラックの陽性後に、クラブはまだ検査を受けていない選手・スタッフも全員がPCR検査を受けると発表。8日にはそのうち10人が検査を受けて陰性反応となり、9日からはグループトレーニングが再開されていた。

 13日に行われた発表によれば、まだ検査を受けていなかったスタッフ3人に加え、改めて選手やスタッフら64人にPCR検査を実施した結果、全員が陰性だったとのこと。また金崎とランゲラックについては現在も入院中と報告されている。

【了】

新着記事

↑top