世界最高のセンターバックは誰だ! CB能力値ランキング16位~20位。立っているだけで脅威な大柄モンスターとは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

2020年06月16日(Tue)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

20位:インテルの守備職人

ステファン・デフライ
ステファン・デフライの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

DF:ステファン・デフライ(オランダ代表/インテル)
生年月日:1992年2月5日(28歳)
市場価格:4800万ユーロ(約57.6億円)
今季リーグ戦成績:23試合出場/2得点3アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オランダの名門フェイエノールトで頭角を現した28歳のDF。2014年のブラジルワールドカップでは母国のベスト4に大きく貢献した実力屈指の守備職人だ。インテルには2018年から所属。加入1年目からレギュラーとして活躍する同選手は、今やネラッズーリには欠かせない存在となっており、今季もここまでリーグ戦23試合に出場するなど、最終ラインを束ねている。アントニオ・コンテ監督からの信頼も、確かなものがあると言えるだろう。

 そんなステファン・デフライは、身長189cm・体重78kgとセンターバックとしては十分なサイズを誇っている選手だ。その恵まれた体躯を活かした「フィジカル」の強さは当然のこと、攻守両面で大きな武器となる「空中戦」の強さもピカイチ。また、スタミナが豊富で、様々なエリアに顔を出すことができるなど、守備範囲が非常に広い点もデフライの特徴と言える。軽率なプレーも少ないため、チーム全体に安心感を与えられる存在だ。

 また、現代のCBに求められる足元の技術も高いレベルで兼備。とくにロングフィードの正確性は抜群であり、一気に攻撃のスイッチを入れることはもちろん、放ったボールがそのままアシストに繋がることも少なくない。また、相手にプレッシャーを与えられても冷静にボールを操るなど、「テクニック」の高さもCBとしては十分なレベルに。派手さはないが、非常に器用な選手と言えるだろう。

 ただ、飛び抜けた能力値を記録したのは「守備力」のみ。全体的に数値のバランスは良いものの、平均値は大きく伸び切らず今回は20位フィニッシュとなった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top