19位:トリノの頼れるベテラン

サルバトーレ・シリグ
サルバトーレ・シリグの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

GK:サルバトーレ・シリグ(イタリア代表/トリノ)
生年月日:1987年1月12日(33歳)
市場価格:650万ユーロ(約7.8億円)
今季リーグ戦成績:25試合出場/45失点(無失点5試合)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今年で33歳となったベテランイタリア人。2014年ブラジルワールドカップ、EURO(欧州選手権)2大会でアッズーリのメンバー入りを果たしているなど、国際経験豊富な選手である。パリ・サンジェルマン(PSG)やセビージャへの在籍を経てトリノに加入したのは2017年のこと。以降、同選手は不動の存在としてゴールを守り続けている。今季はここまでリーグ2位となるセーブ数100回を記録(第25節終了時点)しているなど、目を見張る活躍ぶりだ。

 イタリア代表では長くジャンルイジ・ブッフォンのバックアッパーとなっていたサルバトーレ・シリグだが、彼もまた確かな力の持ち主であることは間違いない。身長192cm・体重80kgと大柄な同選手の長い手足を活かした「セービング」は迫力満点で、シュートを弾く力強さも抜群なため、外に大きくボールを出すことで危険なエリアで相手にこぼれ球を与えないのが強みだ。非常にパワフルなGKと言えるだろう。

 また、相手との1対1の対応もピカイチで、ギリギリまで身体を倒さず、シュートコースを確実に消しながらセーブすることが可能。コラプシングを巧みに使うことで、至近距離弾も冷静に処理する。また、手を大きく伸ばした「ハイボール」への強さもあり、パンチングやキャッチングで大きなミスを犯すことが少ない。最後尾からチームに与える安心感は絶大と言えるのではないか。

「キック」や「テクニック」については凡庸で、現代型のGKとは決して言い難いシリグ。しかし、緩慢な守備対応をしたチームメイトには容赦なく叱咤するなど、コーチングやリーダーシップに関しては確かなものが。ベテランの貫禄を感じることができるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top