メッシ2アシストでバルセロナ3試合ぶり白星。レアルとの勝ち点「4」差を維持

2020年07月06日(Mon)6時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

20200706_messi_getty
【写真:Getty Images】

【ビジャレアル 1-4 バルセロナ リーガエスパニョーラ第34節】

 リーガエスパニョーラ第34節のビジャレアル対バルセロナが現地時間5日に行われた。試合は4-1でアウェイのバルセロナが勝利した。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同日の試合で首位レアル・マドリードが勝利を収めており、逆転優勝のためには勝ち続けるしかないバルセロナ。チーム内の不和が噂される中だが、5位と好調のビジャレアルから勝ち点3を狙いにいく。

 グリーズマンを先発で起用したバルセロナは、立ち上がりから効果を発揮した。開始4分、左からジョルディ・アルバが折り返すと、ニアに走り込んだグリーズマンの手前で相手DFが触り、オウンゴールで先制する。

 ビジャレアルは14分、鮮やかな速攻で同点弾を挙げるも、バルセロナの攻撃陣がすぐに反応した。

 20分、胸でハイボールをコントロールしたメッシがセンターサークルからドリブルで中央をこじ開けると、左前方へパス。このボールをルイス・スアレスが右足でシュートし、ゴール右隅に決めた。

 45分には大きな追加点。ドリブルでペナルティーエリア内に侵入したメッシが足の裏でボールを後方に戻すと、グリーズマンがダイレクトループ。完璧なタッチでゴールネットを揺らし、3-1で折り返す。

 バルセロナは69分にメッシがゴールネットを揺らすも、VARで取り消しに。それでもビジャレアルに2点目を許さず、優位に試合を進めていく。終盤には途中出場のアンス・ファティにもゴールが生まれ、バルセロナは4-1で勝利を収めた。

 3試合ぶりに白星を手にしたバルセロナは、首位レアル・マドリードとの勝ち点4差を維持。依然として厳しい立場ではあるが、逆転優勝に望みをつないでいる。

【得点者】
4分 0-1 オウンゴール(バルセロナ)
14分 1-1 ジェラール・モレノ(ビジャレアル)
20分 1-2 ルイス・スアレス(バルセロナ)
45分 1-3 グリーズマン(バルセロナ)
87分 1-4 ファティ(バルセロナ)

【了】

新着記事

↑top