ユベントスがセリエA9連覇達成。C・ロナウド弾などで吉田麻也出場のサンプドリアに勝利

2020年07月27日(Mon)6時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】

【ユベントス 2-0 サンプドリア セリエA第36節】

 セリエA第36節のユベントス対サンプドリアが現地時間26日に行われた。試合は2-0でホームのユベントスが勝利した。ユベントスはセリエA9連覇を達成している。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 勝てば2試合残してのセリエA優勝が決まる状況のユベントス。吉田麻也が先発したサンプドリアを相手に序盤からゴールを目指した。

 しかし、前半はアクシデントが連発。ダニーロとディバラが負傷し、それぞれ交代を強いられる。

 それでも前半アディショナルタイム、ユベントスはリードして折り返した。ピアニッチが意表を突いたFKで横にパスを出すと、クリスティアーノ・ロナウドが決めて1-0で折り返す。

 67分にはカウンターから追加点。C・ロナウドのシュートがGKに弾かれたところをベルナルデスキが詰めて2点差とした。

 その後、サンプドリアが退場者を出して、ユベントスは2-0で勝利。2位インテルとの勝ち点差が7となり、ユベントスが2試合を残しての優勝を決めている。

 ユベントスはセリエA9連覇。通算36回目のリーグ制覇を果たした。

【得点者】
45+7分 1-0 C・ロナウド(ユベントス)
67分 2-0 ベルナルデスキ(ユベントス)

【了】

新着記事

↑top