リバプール、2部降格のボーンマスから補強を計画? U-21イングランド代表DF狙う

2020年07月31日(Fri)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ロイド・ケリー
【写真:Getty Images】

 ボーンマスに所属する21歳のU-21イングランド代表DFロイド・ケリーに対し、リバプールが再び興味を示しているようだ。30日に英紙『エクスプレス』が報じている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、リバプールは昨年夏の移籍市場でもケリーに関心を示していたという。しかし、移籍金1300万ポンド(約17億8000万円)でブリストル・シティFCからボーンマスへ移籍したため、リバプールはケリーの獲得を逃している。だが、ボーンマスが2部へ降格するのに伴い、再び獲得を狙っているとのこと。

 今季のケリーは怪我で離脱する期間が長く、公式戦9試合の出場にとどまっていた。怪我やボーンマスの2部降格も相まって、少ない移籍金で獲得できる可能性もある。果たして、リバプールはケリーの獲得に乗り出すのだろうか。

【了】

新着記事

↑top