プレミアリーグ最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング6~10位。マンUから名を連ねたのは?(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年08月03日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10位:ペップ・シティには欠かせないゴールハンター

ラヒーム・スターリング
ラヒーム・スターリングの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ラヒーム・スターリング(イングランド代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1994年12月8日(25歳)
市場価格:1億2800万ユーロ(約153.6億円)
今季リーグ戦成績:33試合出場/20得点4アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リバプールの下部組織出身であるイングランド人アタッカーは、17歳と107日という若さでプロデビュー。その後も順調に成長を果たし、世界から注目を浴びるようになった。そして、2015年にはマンチェスター・シティへ移籍。同クラブでも主力としてプレーしており、現在はリーグ戦において3シーズン連続で15得点以上を叩き出しているなど、圧巻の活躍を見せている。

 ストロングポイントは「スピード」を活かした「ドリブル」だろう。前方にスペースが広がっている場合はもちろん、狭いエリアにも果敢に侵入していくことができるなど、鋭い突破力で敵陣を一瞬にして切り裂く。身長170cm・体重69kgと小柄だが体幹がしっかりとしているため、簡単にボールを失うことが少ない点も魅力的だ。

 また、近年はフィニッシュワークに磨きがかかっており、ストライカーとしての怖さも身についてきた。チャンスを確実に仕留める決定力はプレミアリーグ屈指と言っても過言ではなく、とくにキレキレのカットインから繰り出す素早いシュートは破壊力抜群。まさにワールドクラスのFWだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top