岡崎慎司、ウエスカサポーターの選ぶ年間ベストゴール選出。技ありヒールでの昇格決定弾

2020年08月08日(Sat)14時06分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

岡崎慎司
【写真:Getty Images】

 ウエスカのサポーターが選ぶ2019/20シーズンの年間ベストゴールに、FW岡崎慎司が昇格決定戦となった試合で決めたゴールが選出された。クラブ公式SNSで7日に発表されている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ウエスカは今季のセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で記録した全55ゴールの中から5点を候補として選び出し、公式ウェブサイトにてベストゴールを選ぶオンライン投票を実施していた。岡崎は第8節ジローナ戦でのゴールと、第41節ヌマンシア戦でのゴールのふたつがノミネートされていた。

 投票の結果、岡崎のヌマンシア戦でのゴールが集計時点で最多の520票を集めてベストゴールに選出。さらにジローナ戦のゴールも2位となる300票以上を集め、全投票の約7割を岡崎のゴールが独占する結果となった。

 ヌマンシア戦でのゴールは右サイドからのクロスに右足バックヒールで合わせた技あり弾。この試合に3-0の勝利を収めたウエスカは来季の1部昇格を決めた。2位となったジローナ戦でのゴールは、浮き球を打点の高いボレーで叩き込んだ移籍後初ゴールだった。

 ウエスカ公式ツイッターアカウントでではベストゴールに選ばれたヌマンシア戦でのゴールの動画も投稿。チーム得点王にも輝いた日本人ストライカーの“ゴラッソ”を改めて称えている。

1 2

新着記事

↑top