ラ・リーガ最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング11位~15位。MFのお手本のような存在とは?(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うスペイン、ラ・リーガで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたラ・リーガ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年08月11日(Tue)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:バルセロナのベテランMF

セルヒオ・ブスケッツ
セルヒオ・ブスケッツの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:セルヒオ・ブスケッツ(スペイン代表/バルセロナ)
生年月日:1988年7月16日(32歳)
市場価格:2800万ユーロ(約33.6億円)
今季リーグ戦成績:33試合出場/2得点2アシスト


【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルセロナのカンテラ出身で、2008/09シーズンにトップチームデビューを果たした。以降、目覚ましい成長を遂げたスペイン人MFは、シャビ・エルナンデスやアンドレス・イニエスタらと共にクラブの黄金期を構築。いつしか「バルセロナの心臓」とも称されるようになった。現在もそのセンスはまったく錆びついておらず、チームをサポートし続けている。

 非常に「IQ」の高い選手であると言えるだろう。試合の流れを瞬時に読み取ることが可能で、常に冷静かつ的確なプレーを発揮。「スピード」や「フィジカル」が特別優れているわけではないが、ポジショニングの良さや読みの鋭さが活きるなど、守備面での貢献度も高い。ボールを持っていない状態でも違いを見せられるのが、この男の特徴とも言えるだろう。

 また、パスセンスに関してもワールドクラス。正確性は長短問わず抜群で、ダイレクトパスなどをうまく織り交ぜるなど中盤で変化を生み出すことが可能。さらに「テクニック」も十分で、相手のプレッシャーを受けても難なく回避することができる。ボールの預け所としての安心感はピカイチと言えるだろう。まさに、MFのお手本のような存在である。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top