籾木結花
【写真:Getty Images】

 アメリカ・ナショナル・ウイメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のOLレインに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)MF籾木結花が現地時間13日、スウェーデン女子1部のリンシェーピングFCに期限付き移籍することが決まった。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在24歳の籾木は今年5月に日テレ・東京ヴェルディベレーザから米国女子1部のOLレインに完全移籍。今季のNWSLは新型コロナウイルスの影響でレギュラーシーズンに代わり、「2020 NWSL Challenge Cup」という大会を実施。籾木は5試合に出場し、1アシストを記録した。

 籾木が期限付きで移籍するリンシェーピングFCは現在、スウェーデン1部で4位に位置する。スウェーデン女子リーグはシーズン途中で籾木は、今季終了までの契約となるという。

 籾木は自身の公式ツイッターで移籍を報告。「スウェーデン1部Linköpings FCというクラブで新たな挑戦をする(期限付き移籍で)ことを決断しました。この状況の中でオファーを下さったクラブで、素晴らしい選手とスタッフの皆さんと共に、リーグ優勝・CL出場権獲得のためにベストを尽くします」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top