香川真司、好機演出で地元メディア高評価「ベストパフォーマンスの一人」。異例の「0点」が付いたのは…

2020年08月17日(Mon)8時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

香川真司
【写真:Getty Images】

 レアル・サラゴサは現地時間16日、1部昇格を懸けたプレーオフ準決勝エルチェ戦を0-1で落とし、昇格の望みが消えた。スペイン『デスマルケ』が、MF香川真司のパフォーマンスに触れている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 香川はこの大一番にフル出場。決定機を演出する見事なパスを通すなど、攻撃で存在感を放った。しかし、後半の立ち上がりに決定機をいかせなかった場面もあり、サラゴサを勝利に導くことはできていない。

 『デスマルケ』は、「チームのベストパフォーマンスの一人」と香川を評価。ただ、10点満点の採点で「7」。「8」の選手が3人おり、やや評価が下がったのは、決定機をいかしきれなかったところに原因があるようだ。

 また、同メディアは終盤にPKを失敗したハビ・ロスに「0」の辛口評価を付けている。「敗退の責任が彼にあるわけではないが、あのPKは…」と指摘。土壇場でGKの正面に蹴ったパネンカを大いに疑問に感じている様子だ。

【了】

新着記事

↑top