プレミアリーグ最高のストライカーは誰だ! サッカー選手CF能力値ランキング11位~15位。叩き上げのイングランド人FWも(19/20シーズン確定版)

2020年08月21日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

13位:3部から這い上がった叩き上げ

イングランドCF1~20_200819_11
カラム・ウィルソンの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:カラム・ウィルソン(イングランド代表/ボーンマス)
生年月日:1992年2月27日(28歳)
市場価格:2000万ユーロ(約24億円)
今季リーグ戦成績:35試合出場/8得点3アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 エディ・ハウが今季まで8シーズン指揮を執ったボーンマスで、カラム・ウィルソンはチャンピオンシップ(2部)時代の14/15シーズンからプレーしている。下部組織時代を過ごしたコベントリー・シティ(3部)で前年に21得点を挙げてステップアップを果たすと、チャンピオンシップでも13得点をマークしてプレミアリーグ昇格に貢献している。

 プレミアに舞台を移した15/16シーズン以降は前十字靭帯断裂の大怪我を2度も経験している。それでも昨季は30試合に出場して14得点10アシストと活躍し、18年11月にはウェイン・ルーニーの引退試合となった米国代表戦でイングランド代表デビューも果たしている。

 ジャマイカ人の父を持つウィルソンは、スプリント力に優れた万能タイプのFWだ。味方のアシストをするプレーが得意で、フィニッシュの精度も高い。チームが降格という結果に終わった今季は8得点に留まったが、トッテナムのジョゼ・モウリーニョが獲得に興味を示していると言われている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top