プレミアリーグ最高のストライカーは誰だ! サッカー選手CF能力値ランキング11位~15位。叩き上げのイングランド人FWも(19/20シーズン確定版)

2020年08月21日(Fri)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

11位:フランクフルトで暴れた長身FW

イングランドCF1~20_200820
セバスティアン・ハラーの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:セバスティアン・ハラー(フランス/ウェストハム)
生年月日:1994年6月22日(26歳)
市場価格:3600万ユーロ(約43.2億円)
今季リーグ戦成績:32試合出場/7得点2アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 フランスで生まれ育ったセバスティアン・ハラーは、オランダとドイツでのプレーを経て、今季からウェストハムでプレーしている。フランスの世代別代表での経験は豊富なストライカーだ。

 17年夏に加入したフランクフルトでは、長谷部誠とプレーしている。18/19シーズンはUEFAヨーロッパリーグでチーム2位の5ゴールを挙げ、ベスト4進出に大きく貢献。昨夏に移籍したウェストハムは、ハラーの獲得のためにクラブ史上最高額の移籍金をフランクフルトに支払ったという。

 190cmの長身を活かした空中戦の強さを武器に前線でターゲットとなり、ポストプレーで攻撃の起点となる。GKとの1対1を制するゴール前での冷静さも特長で、フランクフルトでは2トップの一角としてルカ・ヨビッチとともにゴールを量産。しかし、1トップを務めることが多かった今季は7得点という結果に終わっている。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top