プレミアリーグ最高のストライカーは誰だ! サッカー選手CF能力値ランキング16位~20位。チェルシーとマンUの新星は…(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高のストライカーは誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年08月24日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

20位:マンUの希望

EnglandCF20
メイソン・グリーンウッドの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:メイソン・グリーンウッド(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)
生年月日:2001年10月1日(18歳)
市場価格:4500万ユーロ(約54億円)
今季リーグ戦成績:31試合出場/10得点1アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 6歳からマンチェスター・ユナイテッドの下部組織でプレーするメイソン・グリーンウッドは、昨年3月に17歳156日という若さでトップチームデビューを果たした。今季は徐々に出場機会を増やしていき、リーグ戦終盤は2列目の右サイドの定位置を確保してゴールを重ねた。

 抜群の「スピード」を活かしてカウンターで、瞬く間にゴール前へと侵入する。両足から精度の高いキックを蹴ることができ、小さなモーションから強烈なシュートを放つ。プレーの完成度は18歳ながら高いものがある。

 今シーズンマークした公式戦17ゴールは、ジョージ・ベスト、ウェイン・ルーニーらが記録した10代のクラブ記録に並ぶ偉業だった。まだ粗削りな部分もあるが、オーレ・グンナー・スールシャール監督も「天才的なフットボーラー」とその才能を認めている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top