長友佑都、クラブで酒井宏樹と共演も? マルセイユが獲得に強い関心と仏紙

2020年08月30日(Sun)13時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

長友佑都
【写真:Getty Images】

 トルコのガラタサライを退団してフリーとなっている日本代表DF長友佑都に対し、フランス1部のマルセイユが獲得への関心を示しているという。仏紙『レキップ』が30日付で伝えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 長友は今年1月にガラタサライで構想外として登録メンバー外となったあと、6月末の契約満了により退団。トルコの他クラブやイタリアなどからの関心も噂されてきたが新天地は決定していない。

 仏紙によれば、マルセイユはアトレティコ・マドリードが保有していたブラジル人左サイドバックのカイオ・エンリケをレンタルで獲得することを希望していたが、同選手は先日モナコへの移籍が決定。新たなターゲットとして、フリーで獲得が可能な長友に「強い関心」を示しているという。

 長友を獲得したとすれば、左サイドバックのレギュラーであるジョルダン・アマヴィのバックアップと位置づけられることが見込まれている。「数日中にマルセイユに到着する可能性もある」との見通しも示されている。

 マルセイユにはDF酒井宏樹も所属しており、今季で加入5年目を迎える。日本代表の両サイドバックがフランスの名門クラブで共演する可能性もあるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top