メッシの代わりはお前とお前!? 有力5クラブのトレード候補。怪物獲得でバルセロナに捧げる3選手とは?

2020年09月02日(Wed)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

ユベントス

ユベントス
【写真:Getty Images】

FW:パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表)
生年月日:1993年11月15日(26歳)
市場価格:8000万ユーロ(約96億円)
昨季リーグ戦成績:33試合出場/11得点11アシスト


【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リオネル・メッシがユベントスに加われば、クリスティアーノ・ロナウドとの共演が実現する。そうなれば、サッカー界は大いに盛り上がるだろう。しかし、同時にユベントスは「至宝」を放出しなければならなくなるだろう。メッシと同じ左利きのアルゼンチン代表FW、パウロ・ディバラである。

 バルセロナにとってディバラの加入はピッチ上の効果だけをみれば悪くない。プレースタイル的にはメッシに似ており、ウイングだけでなくいわゆる0トップも担えるなど、また違った形でルイス・スアレスの後釜に収まることもできる。26歳という若さも、バルセロナにとっては大きな魅力だ。

FW:ドウグラス・コスタ(ブラジル代表)
生年月日:1990年9月14日(29歳)
市場価格:2000万ユーロ(約24億円)
昨季リーグ戦成績:23試合出場/1得点5アシスト

 ウイングのポジションはバルセロナの補強ポイントの一つ。ユベントスに在籍する同ポジションの選手はフェデリコ・ベルナルデスキ、ファン・クアドラードらがいるが、リオネル・メッシとのトレードの中に含めるならばドウグラス・コスタになるだろうか。

 ブラジル人らしいテクニックの高さが売りで、調子がよい時は止めるのが困難なほどキレキレなドリブルを繰り出す。なんでもないところから違いを作り出す能力に関してはワールドクラスと言えるだろう。しかし、怪我の多さは難点であり、今年で30歳になる。メッシとのトレードに含めるにはやや物足りないか。

DF:マタイス・デリフト(オランダ代表)
生年月日:1999年8月12日(21歳)
市場価格:7000万ユーロ(約84億円)
昨季リーグ戦成績:29試合出場/4得点1アシスト

 若く将来性があり、なおかつ即戦力級。バルセロナにとってマタイス・デリフトは魅力的な存在だ。実際、同クラブは昨年夏にもオランダ人CBの獲得に動いており、「移籍濃厚」という報道も出ていた。

 対人守備にめっぽう強く、ビルドアップ能力にも長けるなど21歳ながらCBとしてハイレベルなデリフトは、市場価格が7000万ユーロ(約84億円)と高額。さらに、バルセロナ新監督のロナルド・クーマンとはオランダ代表でともに戦っており、指揮官からの評価も悪くないはず。リオネル・メッシをトレードで狙う場合、デリフトをリストに含めないわけにはいかないだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top