メッシの代わりはお前とお前!? 有力5クラブのトレード候補。怪物獲得でバルセロナに捧げる3選手とは?

2020年09月02日(Wed)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

インテル

インテル
【写真:Getty Images】

FW:ラウタロ・マルティネス(アルゼンチン代表)
生年月日:1997年8月22日(23歳)
市場価格:7000万ユーロ(約84億円)
昨季リーグ戦成績:35試合出場/14得点5アシスト


【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アントニオ・コンテ監督率いるインテルもリオネル・メッシ獲得に興味を抱いているとされているクラブだ。では、スーパースター確保のためにトレード要員となりそうなのは誰か。一人目は、ラウタロ・マルティネスだ。

 ルイス・スアレスの後釜候補として、彼の名はずっとピックアップされている。シュートセンスが抜群でフィジカルがあり、何より現在23歳と将来性も十分。好不調の波がややあるとはいえ、ポテンシャルは十分であり、バルセロナからしても非常に魅力的な存在だと言えるだろう。

FW:ロメル・ルカク(ベルギー代表)
生年月日:1993年5月13日(27歳)
市場価格:8500万ユーロ(約102億円)
昨季リーグ戦成績:36試合出場/23得点2アシスト

 ベルギー代表のロメル・ルカクは昨夏にマンチェスター・ユナイテッドからインテルに加入。新天地1年目からリーグ戦36試合の出場で23得点2アシストを収めるなど覚醒した。

 インテルがトレードを駆使して本気でリオネル・メッシを獲得する場合、8500万ユーロ(約102億円)の推定市場価格を誇るルカクをルイス・スアレスの後釜として放出しなければならない可能性も否めない。ただ、実現する確率はかなり低いと言えるだろう。

DF:ミラン・シュクリニアル(スロバキア代表)
生年月日:1995年2月11日(25歳)
市場価格:5000万ユーロ(約60億円)
昨季リーグ戦成績:32試合出場/0得点2アシスト

 セリエAでも5本の指に入る実力屈指のセンターバック。スピード不足は否めないが、相手との駆け引きや読みの鋭さを活かして弱点を補い、先手を打って敵を無力化できるクレバーな選手だ。彼もまた、コンテ・インテルには欠かせない貴重な戦力である。

 CBの新戦力が欲しいバルセロナはミラン・シュクリニアルも獲得候補にピックアップしている。そのためインテルは、リオネル・メッシを獲得する場合、トレード要員に彼も含めなければならない可能性があると言えるだろう。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top