ハメス・ロドリゲス
【写真:Getty Images】

 エバートンが7日、レアル・マドリードに所属する29歳のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを完全移籍で獲得したと発表。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によると、契約期間は2022年6月までの2年契約だという。また、1年間の延長オプションも付いており、移籍金は2000万ポンド(約28億円)ほどになったようだと、英紙『ガーディアン』が伝えている。

 2014年7月にモナコからマドリーに移籍したハメス。リーグ優勝を2回、FIFAクラブワールドカップ制覇を2回、2015/16シーズンと2016/17シーズンのチャンピオンズリーグ優勝に貢献するなど、様々なタイトルをチームにもたらした。2017年7月からはバイエルンへレンタル移籍し、2019/20シーズンは公式戦14試合で1得点2アシストを記録している。バイエルンが買い取りオプションを行使しなかったため、昨季限りでマドリーに復帰していた。

【了】

新着記事

↑top