ユベントス、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。ピルロ新監督が就任、ロナウドやディバラの起用法は?

昨季のユベントスは前人未到のセリエA9連覇を成し遂げた。しかし、終盤の失速とUEFAチャンピオンズリーグでの敗退を受け、マウリツィオ・サッリ監督は解任。U-23チームを率いることが決まっていたアンドレア・ピルロが後任に据えられた。かつてのスター選手でもあったピルロはどのように選手を起用するのか。今回は、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

2020年09月17日(Thu)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

0917Szczesny_getty
【写真:Getty Images】

ヴォイチェフ・シュチェスニー(ポーランド代表/背番号1)
生年月日:1990年4月18日(30歳)
19/20リーグ戦成績:29試合出場/33失点


【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ジャンルイジ・ブッフォンから正GKの座を受け継いだヴォイチェフ・シュチェスニーは、ユベントスのセリエAタイトルを守り続けている。ブッフォンが今夏に復帰した際にシュチェスニーは背番号1を返すことを提案したが、ブッフォンはこれを固辞。クラブのレジェンドもその実力を高く評価している。

 昨季のユベントスは9連覇の中でワーストの43失点を喫したが、シュチェスニーのパフォーマンスは決して悪くなかった。196cmの長身を活かした高いセービング技術を武器に、30歳となったシュチェスニーは今季もゴールマウスを守ることになりそうだ。

 セリエA史上最多出場記録を更新したブッフォンは、43歳となる今季もバックアッパーを務める。ロッカールームにおいてもその影響は大きく、リーダーシップを発揮することが期待される。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top