リバプール、ポルトガル代表FWに続きセネガル代表FWも補強? ワトフォードと合意報道も

2020年09月23日(Wed)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

イスマイラ・サール
【写真:Getty Images】

 チャンピオンシップ(イングランド2部)のワトフォードFCに所属する22歳のセネガル代表FWイスマイラ・サールが、リバプールへの移籍に近づいているようだ。21日に仏紙『フランスフットボール』が報じている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、今夏の移籍市場でウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCからポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタを獲得したにもかかわらず、リバプールがサールの獲得に動いているという。そして、移籍金3500万ユーロから4000万ユーロ(約43億円から約49億2000万円)の範囲でクラブ間合意に達し、現在はサール本人の契約について話し合っている状況とのこと。

 2019年8月にフランスのスタッド・レンヌからワトフォードへ移籍したサール。昨季は公式戦30試合で6得点6アシストを記録したが、チームはプレミアリーグで19位となり2部へ降格している。果たして、サールはリバプールへ移籍するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top