ドルトムント退団のゲッツェがPSV加入! ドイツ以外でのプレーはキャリア初

2020年10月07日(Wed)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

マリオ・ゲッツェ
【写真:Getty Images】

 オランダ1部のPSVが6日、ボルシア・ドルトムントを退団してフリーになっていた28歳のドイツ代表MFマリオ・ゲッツェがチームに加入したと発表。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によると、ゲッツェとは2022年6月までの2年契約を結んだという。PSV加入に至った経緯についてゲッツェは「ロジャー・シュミット監督と楽しい会話をして、オランダへの一歩について真剣に考えるようになった。今夏、全ての道が僕の前に開かれた。僕は感情的な人であり、自分が望む選択をすることが出来る。全く別の挑戦へ向けて準備をしていたところ、アイントホーフェンでそれを見つけたんだ」と語っている。

 ゲッツェは2013年にドルトムントからバイエルン・ミュンヘンへ移籍した後、2016年に再びドルトムントへ復帰。2019/20シーズンは公式戦21試合で3得点1アシストを記録していたが、契約満了によりドルトムントを退団していた。ドイツのクラブを転々としてきたゲッツェにとって、ドイツ以外のクラブでプレーするのはキャリア初となる。

【了】

新着記事

↑top