マリオ・ゲッツェ

0730BundesWorst_getty

19/20ブンデスリーガワーストイレブン。ゲッツェはどうした? 期待外れの男たち

バイエルン・ミュンヘンの8連覇で幕を閉じた2019/20シーズンのブンデスリーガ。今季も最後まで熱い戦いが繰り広げられたが、その中で思ったような活躍を見せることができず、期待を裏切ってしまったのは誰なのか。今回はフットボールチャンネル編集部が選んだ2019/20シーズンのブンデスリーガワーストイレブンを紹介する。(市場価格は『transfermarkt』を参照)

ハーランド サンチョ

怪物ハーランドを支える「偽10番」の働き。ドルトムント逆転優勝への鍵となる男たち

19歳の怪物FWアーリング・ブラウト・ハーランドを擁するボルシア・ドルトムントは、ブンデスリーガ再開から連勝を果たしている。2試合で6得点を奪った攻撃は魅力的で、並みのチームでは止められない。次なる戦いは、中2日で迎えるバイエルン・ミュンヘン戦。優勝争いを左右する重要な一戦に向けて、ドルトムントのチーム状況と秘めたる可能性を読み解く。(文:舩木渉)

20200213_focus_getty

Jクラブも獲得可能? 契約フリーの名手5人(2)。ダビド・シルバとペドロの来日は実現するか?

欧州各国リーグでは冬の移籍市場が閉幕し、シーズンは終盤戦に差し掛かっている。そんな中、今季限りで契約満了を迎えるビッグネームも多数存在し、早くもその去就に注目が集まっている。欧州の各クラブはもちろん、Jリーグのクラブも来夏にそうした名手の獲得レースに参戦することは可能だ。今回フットボールチャンネルでは、今季限りで契約満了を迎えるビッグネームを5人紹介する。(市場価格は『Transfermarkt』を参照)。

新着記事

↑top