PSVが大物MF獲得も。堂安律に影響は? マリオ・ゲッツェの後釜候補か

2022年06月27日(月)23時28分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

海外日本人選手 最新ニュース

ハメス・ロドリゲス
【写真:Getty Images】



カタールから欧州復帰を希望するハメス

 オランダ1部のPSVは、来季の新戦力としてコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを獲得する可能性もあるのかもしれない。オランダ『デ・テレフラーフ』が報じたとして複数メディアが伝えている。



【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 かつてレアル・マドリードやバイエルン・ミュンヘンなどでもプレーしたハメスは、昨季のエバートンを経て現在カタールのアル・ラーヤンに所属。だが欧州トップクラブへの復帰を希望しているとも報じられている。

 ハメスの移籍先候補としてはトルコのガラタサライ、ブラジルのボタフォゴなども噂となっていた。だが新たに、オランダからPSVが獲得に手を上げるという報道も浮上してきた。

 PSV攻撃陣では昨季最多得点のオランダ代表FWコーディ・ガクポにプレミアリーグなどへの移籍が噂されるほか、元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェは母国ドイツのフランクフルトへ移籍することが決定した。ハメスはそのゲッツェの後釜としての新戦力候補と見込まれている。

 来季からはオランダのレジェンドであるルート・ファン・ニステルローイ氏が新監督として指揮を執るPSV。コロンビア代表の10番がもし加入するのであれば、堂安律の去就や起用法にも影響が出てくることになるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top