Jクラブも獲得可能? 契約フリーの名手5人(2)。ダビド・シルバとペドロの来日は実現するか?

欧州各国リーグでは冬の移籍市場が閉幕し、シーズンは終盤戦に差し掛かっている。そんな中、今季限りで契約満了を迎えるビッグネームも多数存在し、早くもその去就に注目が集まっている。欧州の各クラブはもちろん、Jリーグのクラブも来夏にそうした名手の獲得レースに参戦することは可能だ。今回フットボールチャンネルでは、今季限りで契約満了を迎えるビッグネームを5人紹介する。(市場価格は『Transfermarkt』を参照)。

2020年02月13日(Thu)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

スペインの魔術師

ダビド・シルバ
【写真:Getty Images】

MF:ダビド・シルバ(元スペイン代表/マンチェスター・シティ)
生年月日:1986年1月8日(34歳)
市場価格:1500万ユーロ(約18億円)
今季リーグ戦成績:18試合出場/3得点7アシスト


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 言わずと知れたスペインの魔術師。抜群のボールコントロールと左足から放たれる正確無比なキックを武器に決定的な仕事を果たすことができる選手で、世界でも屈指のMFとして名を馳せる。2010年にはスペイン代表としてワールドカップ制覇を経験し、EURO(欧州選手権)も2度制覇。マンチェスター・シティでもプレミアリーグ4回の優勝を経験するなど、これまでに数々のタイトルを手にしてきた。まさに、「勝ち方」を知っている存在だ。

 ヴァンサン・コンパニが退団し、ダビド・シルバは今季のシティにおけるキャプテンに就任。2019/20シーズンはここまでリーグ戦18試合に出場し、3得点7アシストという成績を収めている。チームとしてはリーグ3連覇の可能性は現時点でかなり低いと言わざるを得ないが、チャンピオンズリーグ(CL)ではベスト16に残っており、注目度は高い。D・シルバも自身初となるビッグイヤー獲得に向け、意気込んでいることだろう。

 そのD・シルバだが、今季限りでのシティ退団をすでに表明している。そのため、今夏に新たなクラブへ旅立つことはほぼ確実だ。新天地には、デイビッド・ベッカム氏がオーナーを務めるインテル・マイアミなどが挙げられており、すでに同クラブ移籍が口頭合意に達したとも報じられている。しかし、ヴィッセル神戸や北海道コンサドーレ札幌も獲得に名乗り出ているという噂も出ており、Jリーグ参戦の可能性も決して低くはないだろう。ぜひ日本の地で見てみたい選手の一人だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top