堂安律、ブンデス初アシストを記録!ビーレフェルトは1-2敗戦で連敗

2020年10月26日(Mon)1時37分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

堂安律
【写真:Getty Images】

【ヴォルフスブルク 2-1 アルミニア・ビーレフェルト ブンデスリーガ第5節】

ブンデスリーガ第5節、ヴォルフスブルク対アルミニア・ビーレフェルトが現地時間25日に行われた。アウェイのビーレフェルトは1-2の敗戦を喫した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節のバイエルン・ミュンヘン戦で移籍後初ゴールを決めた日本代表MF堂安律は5試合連続のスタメン。ビーレフェルト加入後初のアシストを記録した。

 先制したのはヴォルフスブルク。19分、ペナルティエリア手前の中央でFKを得ると、アルノルトが不意をつき壁の横にいたベグホルストにパスを供給。ベグホルストはターンをして、右足を振り抜きゴールネットを揺らした。続く20分、ヴォルフスブルクが相手陣内でボールを奪い、最後はアルノルトがゴールを決める。

 80分、ペナルティエリア内右でボールを受けた堂安がシプロックにグラウンダーの速いパス。シプロックはダイレクトで合わせ、ゴール左に決まった。堂安はこれでブンデスリーガ初アシストとなった。

 同点ゴールを目指したビーレフェルトだったが、このまま試合が終了。ビーレフェルトは1-2の敗戦を喫し、連敗となった。

【得点者】
19分 1-0 ベグホルスト(ヴォルフスブルク)
20分 2-0 アルノルト(ヴォルフスブルク)
80分 2-1 シプロック(ビーレフェルト)

【了】

新着記事

↑top