リオネル・メッシ
【写真:Getty Images】

【アラベス 1-1 バルセロナ ラ・リーガ第8節】

 ラ・リーガ第8節のアラベス対バルセロナが現地時間10月31日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わった。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ミッドウィークのチャンピオンズリーグでユベントスに完勝したものの、リーグ戦では連敗中のバルセロナ。この日も良いスタートが切れない。

 この日18歳の誕生日を迎えたアンス・ファティが13分に先制の決定機を逃すと、31分にはアラベスにゴールを許してしまう。ピケが相手FWを背にルーズボールを追うと、GKに任せるようなジャスチャーを見せつつバックパス。前に出てきたネトはボールをコントロールしきれず、リオハに詰められた。

 厳しい展開のバルセロナは、後半開始時に3枚替え。ラングレ、デンデベ、ブスケッツを下げてピアニッチ、ペドリ、トリンコンを投入。ラングレが下がったセンターバックにデ・ヨングを移した。

 バルセロナが反撃のきっかけをつかんだのは62分。アラベスのホタが足を高く上げて警告の対象となり、前半のイエローカードと合わせて退場となる。数的優位となったバルセロナはその直後、グリーズマンのゴールで同点に追いついた。

 その後は一方的なバルセロナのペースとなるが、なかなか逆転弾が決まらない。終盤は相手守備の奮闘に阻まれてゴールを奪えず試合終了。バルセロナはリーグ戦4試合勝利なしと苦しい状況が続いている。

【得点者】
31分 1-0 リオハ(アラベス)
63分 1-1 グリーズマン(バルセロナ)

【了】

新着記事

↑top