ジョゼップ・グアルディオラ
【写真:Getty Images】

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループC第3節、マンチェスター・シティ対オリンピアコスが現地時間3日に行われた。シティが3-0の勝利を収めた。英メディア『スカイスポーツ』がジョゼップ・グアルディオラ監督のインタビューを掲載している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 シティは12分にケビン・デ・ブライネからのパスを受けたフェラン・トーレスがゴールを決めて先制。81分には、またもデ・ブライネのアシストからガブリエル・ジェズスが追加点。最後はジョアン・カンセロが3点目を決め、シティが3-0の勝利を収めている。

 試合後のインタビューに答えたグアルディオラ監督は「我々はいくつかゴールチャンスを逃した。もう少し点を決め、この試合を終わらせなければいけなかった。1-0の時、彼ら(オリンピアコス)はチャンスを作っていた」とコメント。しかし、グアルディオラ監督は「前半は良かった。ラストパスとフィニッシュは完璧ではなかったが、前半と最後の15分間は本当に良かった」ともコメントし、満足感を示した。

 シティはこれで公式戦3連勝。同8試合で無敗となっている。次の相手は王者リバプールで同日に行われたCLのアタランタ戦で5-0の大勝を収めた。グアルディオラ監督は「今は勝利を喜ぶ時だ。そして、前へ進む」とコメント。8日に行われるリバプール戦が楽しみだ。

【了】

新着記事

↑top