U-20日本女子代表
【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)は現地時間17日、2020 FIFA U-20女子ワールドカップと2020 FIFA U-17女子ワールドカップを中止することを発表した。FIFAの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 FIFAは同日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮し、今年12月に開催予定だったFIFAクラブワールドカップ2020について、開催時期を2021年2月に延期すると発表。だが、U-20とU-17女子ワールドカップは中止となった。

 当初、U-20女子ワールドカップは今年8月10日~30日まで開催する予定だった。しかし、新型コロナの影響で2021年1月20日~2月6日に延期することが発表されていた。またU-17女子ワールドカップは当初、今年11月2日~21日まで開催予定だったが、2021年2月17日~3月1日までに延期することが決まっていた。

 すでに出場権を獲得していたヤングなでしこ(U-20日本女子代表)とリトルなでしこ(U-17日本女子代表)。ヤングなでしこは前回のフランス大会で初優勝。大会連覇がかかっていた。リトルなでしこは前回のウルグアイ大会ではベスト8だった。

 なお、2022年の次回大会の開催国に関しては、そのまま引き継ぐことになる。2022年大会のU-20女子ワールドカップはコスタリカ、U-17女子ワールドカップはインドで行われる。

【了】

新着記事

↑top