バルセロナの新会長候補、選挙勝利ならスタジアム名変更を計画? メッシにちなんだネーミングに

2020年11月27日(Fri)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

カンプ・ノウ
【写真:Getty Images】

 バルセロナの新会長選を控えるエミリ・ルソー氏が、選挙に勝利した場合にスタジアム(カンプ・ノウ)の名前を同クラブ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの名前にちなんだネーミングに変更する計画をたてているようだ。26日に米メディア『ESPN』が報じている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が現地時間10月27日に辞任したため、新会長を決める選挙が2021年1月24日に行われることになった。同メディアによると、新会長候補の一人であるルソー氏が選挙に勝利した場合、スタジアムの名前を「カンプ・ノウ・レオ・メッシ」に変更する投票を行うと宣言したという。

 メッシは2021年6月にバルセロナとの契約が終了するため、このまま契約延長に至らなければ、来年夏にはフリーでバルセロナを退団することになる。それでもルソー氏はメッシの偉大な功績を評価しており、チームを離れた場合でもスタジアム名変更を考えているようだ。

【了】

新着記事

↑top