復帰後再び離脱のロッベン、年内はプレーできず。「年明けにはピッチに戻りたい」

2020年12月05日(Sat)16時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アリエン・ロッベン
【写真:Getty Images】

 オランダ1部のフローニンゲンに所属する元オランダ代表FWアリエン・ロッベンは、負傷のため年内は復帰できない見通しとなった。クラブ公式ウェブサイトが4日に伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨年夏にバイエルン・ミュンヘンを退団して一旦現役を引退したロッベンは、古巣であるフローニンゲンで今季現役復帰。エールディビジ開幕戦に先発出場したが、わずか30分での負傷交代を余儀なくされてしまった。

 約1ヶ月の離脱を経て、10月18日に行われたエールディビジ第5節のユトレヒト戦には交代出場したが、その後の試合にはベンチ入りもしていない。クラブによればふくらはぎに負傷を抱えているとのことだ。

 再度の復帰に向けたトレーニングを続けているロッベンだが、「今はまだ思い通りに事が進んでいない」状況だという。年内にプレーを再開することはないという見通しが示されている。

「今後の時間を回復にあてて、新年にはぜひとも再びピッチに立って試合に出場したい。その通りになるかどうかはまだ何とも言えない。今後の時期次第だ」とロッベンはコメントしている。

 日本代表DF板倉滉も所属するフローニンゲンは最近7試合で1敗しかせず現在8位と順調。「僕自身の状況は残念だが、チームがすごく良い戦いをしているのは嬉しい」とロッベンも喜ぶ様子を見せている。

【了】

新着記事

↑top