最高額のイタリア人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。ピルロとガットゥーゾのハイブリッドが登場

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いイタリア人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月8日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

2020年12月09日(Wed)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:伸び悩むサイドの韋駄天

フェデリコ・ベルナルデスキ
【写真:Getty Images】

FW:フェデリコ・ベルナルデスキ(イタリア代表/ユベントス)
生年月日:1994年2月16日(26歳)
市場価値:2500万ユーロ(約30億円)
今季リーグ戦成績:6試合出場/0得点0アシスト


【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユベントス移籍によって繊細なウィンガーから泥臭いハードワーカーに変貌を遂げたが、一方で最終局面での決め手を欠き、左右サイドの便利屋を脱せていない。今季も出場機会は限定的で、途中起用の駒としても信頼を勝ち取るには至っていない。

 シーズン開幕前には移籍も取り沙汰され、アトレティコ・マドリードやチェルシーなどからの関心が報じられた。フィオレンティーナ時代にはリーグ戦二桁得点を達成したこともある爆発力を秘めるだけに、今季こそ激しいポジション争いを勝ち抜くきっかけをつかみたい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top