インテル、苦しみながらも3-1勝利。カリアリに逆転勝利でリーグ戦4連勝

2020年12月13日(Sun)22時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ロメル・ルカク
【写真:Getty Images】

【カリアリ 1-3 インテル セリエA第11節】

 イタリア・セリエA第11節、カリアリ対インテルが現地時間13日に行われた。アウェイのインテルが3-1の勝利を収めた。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では屈辱の最下位で敗退となったインテルだが、リーグ戦では6試合負けなしと好調。この試合ではサンチェスやルカク、ぺリッシチや移籍が噂されるエリクセンなどがスタメンに名を連ねた。

 序盤はサンチェスやルカクがチャンスを作り、度々カリアリゴールを脅かすインテルだが、クラーニョの好セーブに阻まれ中々ゴールを奪うことができない。

 先制したのはカリアリ。42分、右からのクロスがこぼれ球となり、ボールを拾ったソッティルがシュート。これはハンダノヴィッチに阻まれるも、こぼれ球をソッティルがボレーシュート。これがゴール右に決まった。

 インテルの1点ビハインドで迎えた77分、右CKのこぼれ球をバレッラが右足ダイレクトボレー。これがゴール左に突き刺さった。続く84分、ショートコーナーからバレッラがクロスを供給すると、ダンブロージオがヘディングでゴールネットを揺らした。

 後半ATにルカクがゴールを決め勝負あり。インテルは苦しみながらも、カリアリに3-1の逆転勝利を収めた。勝利したインテルはこれでリーグ戦4連勝となった。

【得点者】
42分 1-0 ソッティル(カリアリ)
77分 1-1 バレッラ(インテル)
84分 1-2 ダンブロージオ(インテル)
90+4分 1-3 ルカク(インテル)

【了】

新着記事

↑top