リバプールが2-1でトッテナム下す! 終盤にフィルミーノが勝ち越し弾。南野拓実はベンチ入りも出場なし

2020年12月17日(Thu)6時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

リバプール
【写真:Getty Images】

【リバプール 2-1 トッテナム プレミアリーグ第13節】

 プレミアリーグ第13節、リバプール対トッテナムの試合が現地時間16日に行われた。リバプールが2-1の勝利をおさめている。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リバプールに所属する南野拓実はベンチ入りを果たした。26分、カーティス・ジョーンズが下げたボールに反応したモハメド・サラーがシュートを放ち、相手に当たって軌道が変わり、浮き玉がゴールに吸い込まれてリバプールに先制点が入る。

 しかし33分、ジオヴァニ・ロ・チェルソからスルーパスを受けたソン・フンミンが抜け出し同点ゴールを決められてしまう。それでも90分、コーナーキックからロベルト・フィルミーノがヘディングシュートを決めて再び勝ち越し。そのままリードを守り切ったリバプールが2-1の勝利をおさめている。なお、南野の出場はなかった。

【得点者】
26分 1-0 サラー(リバプール)
33分 1-1 ソン・フンミン(トッテナム)
90分 2-1 フィルミーノ(リバプール)

【了】

新着記事

↑top