安部裕葵、右足大腿二頭筋の負傷も…「落ち込む予定でしたが」。元同僚の2選手には「少しは心配しろ」

2020年12月17日(Thu)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

安部裕葵
【写真:Getty Images】

 バルセロナBに所属するFW安部裕葵が、右足大腿二頭筋の負傷と発表されたあと、自身の公式インスタグラムを更新。元同僚の2選手に対してもコメントしている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルセロナは16日に安部が右足大腿二頭筋の負傷と診断されたことを発表。同選手は13日に行われたセグンダB(スペイン3部)第9節、バルセロナB対エスパニョールBのダービーマッチに交代出場。しかし、約1ヶ月半ぶりの復帰戦となったが、わずか数分で交代を強いられていた。

 安部は自身のインスタグラムで「落ち込む予定でしたが、周りの方々が沢山笑わせてくるので、落ち込めませんでした。皆ありがとう」とコメントしている。

 だが、鹿島アントラーズ時代の同僚であるFW鈴木優磨(現シント=トロイデンVV)とDF安西幸輝(現ポルティモネンセ)に対しては「でも、2人は連絡してこないでください。少しは心配しろ」とコメントしている。

 バルサBで背番号9を背負う日本の若武者の早期復帰を願いたい。

【了】

新着記事

↑top