世界最大の暴落は誰? サッカー選手市場価値下落ランキング26~30位。アーセナルの“100億円男”は期待を裏切り…

2020年12月23日(水)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

28位:器用貧乏で終わるのか?

セルジ・ロベルト
【写真:Getty Images】

MF:セルジ・ロベルト(スペイン代表/バルセロナ)
生年月日:1992年2月7日(28歳)
市場価値の下落額:2500万ユーロ(約30億円/50%DOWN)
市場価値の変動:5000万ユーロ(約60億円)→2500万ユーロ(約30億円)
今季リーグ戦成績:7試合出場/1得点2アシスト

 現在は筋肉系の故障により戦線離脱中だが、それまでは右サイドバックの主戦として継続的に起用されていた。だが、チームの調子は上がらず。一方で最近は新加入のセルジーニョ・デストが代役を見事に務め上げ、チームは本来の強さを取り戻しつつある。

 本職のセントラルMFを中心にセンターバックとGK以外のあらゆるポジションをこなせる柔軟性が最大の魅力ではあるものの、これといった大きな武器がなく器用貧乏な感は否めない。スペイン代表に定着しきれず、イマイチ評価が上がらないのも万能さゆえか。バルセロナでは中盤にセルヒオ・ブスケッツやフレンキー・デ・ヨングが君臨し、若いペドリも台頭してきている。復帰後は右サイドバックでも厳しい競争が待っていそうだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top