世界最大の暴落は誰? サッカー選手市場価値下落ランキング26~30位。アーセナルの“100億円男”は期待を裏切り…

2020年12月23日(水)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

29位:アンチェロッティの愛弟子

アラン
【写真:Getty Images】

MF:アラン(ブラジル代表/エバートン)
生年月日:1991年1月8日(29歳)
市場価値の下落額:2500万ユーロ(約30億円/50%DOWN)
市場価値の変動:5000万ユーロ(約60億円)→2500万ユーロ(約30億円)
今季リーグ戦成績:12試合出場/0得点0アシスト

 ナポリ時代、カルロ・アンチェロッティ監督のもとでは重要な存在だったが、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が就任した昨季後半戦は出場機会が激減した。細かい負傷を繰り返したことも原因の1つだが、プレースタイルの不一致もあっただろう。

 そこで今夏、アランは出場機会を求めて5シーズン過ごしたナポリを退団。恩師アンチェロッティが率いるエバートンに新天地を求め、プレミアリーグ上陸を果たした。初挑戦となるイングランドでは指揮官に全幅の信頼を寄せられ、攻守に躍動感あるプレーと輝きを取り戻しつつある。球際の激しさやボール奪取力の高さは健在だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top