アメリカ女子代表FWアレックス・モーガン、新型コロナ陽性を公表。「順調に回復」

2021年01月06日(水)21時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

アレックス・モーガン
【写真:Getty Images】

 昨年でトッテナムを退団したアメリカ女子代表FWアレックス・モーガンが5日、新型コロナウイルス陽性と診断されたことを公表した。自身の公式ツイッターで伝えている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 モーガンは自身の公式ツイッターで「不運にも、私の家族と私はカリフォルニアで休暇を過ごしている時にCovidに感染した。私たち全員、元気で順調に回復している。隔離が終わった後にガイドラインに従いながら、サッカーに戻ることになる。私の体は完全に回復している。すぐにフィールドに戻る」とコメントし、体調は良いことを報告している。

 モーガンは今年5月にプロサッカー選手である夫のセルバンド・カラスコとの間に長女を出産しており、そのためプレーを休止。トレーニングを再開した後、今年9月にはトッテナムに加入したが、昨年限りで同クラブを退団していた。

【了】

新着記事

↑top