世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング16~20位。韓国代表FWはスペシャルな存在、ドイツで進化する有望株たち【2021最新版】

2021年01月08日(Fri)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

18位:移籍金120億円でチェルシー加入

1203Havertz_getty
【写真:Getty Images】

MF:カイ・ハフェルツ(ドイツ代表/チェルシー)
生年月日:1999年6月11日(21歳)
市場価値:8100万ユーロ(約97億円)
今季リーグ戦成績:15試合出場/1得点3アシスト

 11歳でレバークーゼンの下部組織に加わったカイ・ハフェルツは、クラブ史上最年少の17歳126日でトップチームデビューを果たした。若くしてレバークーゼンの司令塔となったハフェルツは、ブンデスリーガ史上最年少で100試合出場を達成。今夏には総額1億ユーロ(約120億円)とも言われる移籍金でチェルシーに移籍している。

 189cmの長身で、かつてのドイツ代表レジェンド、ミヒャエル・バラックと同じキャリアを辿っている。柔らかいボールタッチは同じ左利きのメスト・エジルと比較されることも多い。左足のアウトサイドや右足からでも自在にパスを出してチャンスを生み出していく。

 ティモ・ヴェルナーら新加入選手が多いチェルシーは前線の最適な組合せを模索中。ハフェルツは開幕から先発で起用されていたが、年末以降は途中出場も多くなっている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top