冨安健洋所属のボローニャが新たなCB補強。リールから28歳スマオロが加入

2021年01月11日(Mon)14時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

アダマ・スマオロ
【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのボローニャは10日、リールから28歳のフランス人DFアダマ・スマオロを獲得することが決定したとして発表を行った。買取オプション付きで今季末までのレンタルとなる。

【今シーズンの冨安健洋はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 スマオロは昨季後半戦にジェノアにレンタルされてセリエAで8試合に出場。ボローニャとの試合で1得点を挙げていた。リールに戻った今季はリーグアンで3試合、ヨーロッパリーグで2試合の出場にとどまっていた。

 ボローニャで今季リーグ戦5試合に出場していたオランダ人DFステファノ・デンスビルはベルギーのクラブ・ブルージュにレンタルされており、その穴を埋める形となる。DF冨安健洋にとってはセンターバックのポジションを争う選手の一人になるかもしれない。

 ボローニャのシニシャ・ミハイロビッチ監督は先日、加入の正式決定前にスマオロについてコメントしていた。「順調にいけば素晴らしい補強になるだろう」と期待しつつ、「彼は最近あまりプレーしていなかった。序列としてはダニーロや冨安、(ネウエン・)パスの後ろからスタートすることになる」と、CBの控えとして位置づけている。

 冨安はボローニャに加入した昨季は右サイドバックのレギュラーとして高評価。今季は本来のポジションであるCBで起用され始めたが、まだ十分に期待に応えることはできていないと評され、チーム事情もあってSBで起用された最近数試合ではゴールを記録するなど好調なプレーを見せている。

【了】

新着記事

↑top