世界最高額のMFは誰だ? サッカー選手MF市場価値ランキング16~20位。シメオネが信頼を寄せる2人の金額は…【2021最新版】

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いMFは誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は1月15日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

2021年01月16日(Sat)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

0116MFValue16-20_getty
【写真:Getty Images】

 所属クラブだけでなく、強豪国の代表チームでも主力を張る面々が並ぶ。イングランド代表のジェームズ・マディソン(20位)とデクラン・ライス(19位)はプレミアリーグでの活躍により、ビッグクラブからの関心も絶えない。アトレティコ・マドリードからはカンテラ(下部組織)出身でスペイン代表のコケ(18位)とサウール・ニゲス(16位)の2人がランクイン。長期政権を築くディエゴ・シメオネ監督からも信頼も厚く、コケは主将、サウールは第4主将を務めている。

【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

20位:ジェームズ・マディソン

(イングランド代表/レスター・シティ)
生年月日:1996年11月23日(24歳)
市場価値:5500万ユーロ(約66億円)
今季リーグ戦成績:15試合出場/4得点4アシスト

19位:デクラン・ライス

(イングランド代表/ウェストハム)
生年月日:1999年1月14日(22歳)
市場価値:5500万ユーロ(約66億円)
今季リーグ戦成績:17試合出場/0得点1アシスト

18位:コケ

(スペイン代表/アトレティコ・マドリード)
生年月日:1992年1月8日(29歳)
市場価値:6000万ユーロ(約72億円)
今季リーグ戦成績:16試合出場/0得点0アシスト

17位:マルコ・ヴェラッティ

(イタリア代表/パリ・サンジェルマン)
生年月日:1992年11月5日(28歳)
市場価値:6000万ユーロ(約72億円)
今季リーグ戦成績:12試合出場/0得点1アシスト

16位:サウール・ニゲス

(スペイン代表/アトレティコ・マドリード)
生年月日:1994年11月21日(26歳)
市場価値:6000万ユーロ(約72億円)
今季リーグ戦成績:13試合出場/1得点0アシスト

【了】

新着記事

↑top