酒井宏樹が先発のマルセイユ、終盤に1点返すも追いつけず。最下位ニームに1-2敗戦

2021年01月17日(Sun)2時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

マルセイユ
【写真:Getty Images】

【マルセイユ 1-2 ニーム リーグアン第20節】

 リーグアン第20節、マルセイユ対ニーム・オリンピックの試合が現地時間16日に行われた。マルセイユが1-2の敗戦を喫している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マルセイユに所属する酒井宏樹は先発出場を果たし、長友佑都はベンチ入りした。2分、ロングパスにモルガン・サンソンが飛び込むがニームのGKバプティスト・レネにキャッチされてゴールならず。34分、ペナルティエリア内でニームのソフィアン・アラクシュがハンドを犯したとしてマルセイユにPKのチャンスが与えられる。しかし、フロリアン・トヴァンがPKを外したことで先制することは出来なかった。

 すると55分、ニームのニクラス・イリアソンにゴールを決められてしまう。さらに58分、マルセイユのコーナーキックを防がれた流れからカウンターで一気に攻め込まれ、最後はニームのイリアソンに追加点を決められた。85分にダリオ・ベネデットが1点を返すも、相手に逃げ切られたマルセイユは1-2の敗戦を喫している。

【得点者】
55分 0-1 イリアソン(ニーム)
58分 0-2 イリアソン(ニーム)
85分 1-2 ベネデット(マルセイユ)

【了】

新着記事

↑top