川島永嗣、味方のミスでPK与えるも…3試合連続の完封!ストラスブールの3連勝に貢献

2021年01月18日(Mon)0時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

川島永嗣
【写真:Getty Images】

【ストラスブール 1-0 サンテティエンヌ フランス・リーグアン第20節】

 フランス・リーグアン第20節、ストラスブール対サンテティエンヌが現地時間17日に行われた。ホームのストラスブールが1-0の勝利を収めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ストラスブールに所属する日本代表GK川島永嗣は10試合連続の出場。3試合連続の完封でチームの3連勝に貢献した。

 5分、サンテティエンヌが左サイドを攻め込むと、クラッソがペナルティエリア左から中央にグラウンダーのクロス。しかし、川島が飛びつき速いクロスに反応してキャッチ。相手にチャンスを与えない。

 7分、相手のロングボールに対してララがヘディングで川島に送る。しかしボールが弱く、相手にボールを奪われてしまう。川島は飛び出すと、ムエフェを倒してまいサンテティエンヌにPKが与えられた。しかし、このPKをブデブズが外し、ストラスブールは失点のピンチを逃れた。

 すると29分、ストラスブール攻撃陣が守備陣の奮闘に応える。ララの右からのクロスに中央でアジョルクがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 その後、川島はサンテティエンヌに1点も与えず。ストラスブールが1-0の勝利を収め、3連勝となった。

【得点者】
29分 1-0 アジョルク(ストラスブール)

【了】

新着記事

↑top