8位:ポーランドの巨人

ヴォイチェフ・シュチェスニー
【写真:Getty Images】

GK:ヴォイチェフ・シュチェスニー(ポーランド代表/ユベントス)
生年月日:1990年4月18日(30歳)
市場価値:3500万ユーロ(約42億円)
今季リーグ戦成績:13試合出場/16失点

 元ポーランド代表GKマチェイ・シュチェスニーを父に持つベテランは、2017年にアーセナルからユベントスへ移籍した。翌年には偉大な先輩ジャンルイジ・ブッフォンから背番号1を継承し、昨季はセリエAの年間最優秀GKに選出されているなど、今やビアンコネロには欠かせぬ存在となっている。

 イングランド時代はやや安定感に物足りなさを感じさせたが、イタリア上陸後は落ち着きぶりが格段に増した。長い手足を生かしたシュートストップやハイボール処理のセンスは抜群で、失点に直結するようなミスは極めて少ない。また、ビルドアップの場面でも存在感を示すようになってきた。

 ちなみにサッカーと出会う前、7歳~9歳までは社交ダンスを練習していたそう。「背が高かったから少しこわばっていたと思うけど、体の動きなどはすべて理解していた」と長身選手は当時を振り返っている。そこで学んだスキルが、プロのGKとなった今も活かされているのだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top