遠藤渓太はベンチ入りも出場なし。ウニオン・ベルリン、一時同点も再び勝ち越されアウクスブルクに1-2敗戦

2021年01月24日(Sun)1時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ウニオン・ベルリン
【写真:Getty Images】

【アウクスブルク 2-1 ウニオン・ベルリン ブンデスリーガ第18節】

 ブンデスリーガ第18節、アウクスブルク対ウニオン・ベルリンの試合が現地時間23日に行われた。ウニオン・ベルリンが1-2の敗戦を喫している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ウニオン・ベルリンに所属する遠藤渓太はベンチ入りした。17分、GKラファル・ギキエヴィッツのロングパスが起点となり、最後はアウクスブルクのフロリアン・ニーダーレヒナーに先制点を決められてしまう。

 それでも25分、タイウォ・アウォニイが後ろに下げたボールを受け取ったウニオン・ベルリンのマルクス・イングバーツェンがゴールを決めて同点に追いついた。しかし、47分には中盤でボールを奪われてからのカウンターからアウクスブルクのニーダーレヒナーに追加点を入れられる。相手に逃げ切られたウニオン・ベルリンは1-2の敗戦を喫している。

【得点者】
17分 1-0 ニーダーレヒナー(アウクスブルク)
25分 1-1 イングバーツェン(ウニオン・ベルリン)
47分 2-1 ニーダーレヒナー(アウクスブルク)

【了】

新着記事

↑top