PAOK加入の香川真司に海外メディアが注目「彼の優先事項はスペインで続けることだったが考えを変えた」

2021年01月28日(Thu)8時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

香川真司
【写真:Getty Images】

 ギリシャ1部のPAOKは27日、スペインのレアル・サラゴサを退団後に無所属となっていた31歳のMF香川真司の加入を発表した。この一報を受けて、様々な海外メディアが香川の加入を報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 スペイン紙『マルカ』は「彼の優先事項はスペインで継続することだったため、彼は届いた申し出を拒否してきた。実際、彼はサラゴサに住み続け、時にはチームの施設を利用して一人で活動していた。しかし、熱心に獲得に動いていたPAOKと、1年以上もプレーしないことのリスクから、考えを変えた」と、香川がPAOK加入に至った経緯について伝えている。

 また、ギリシャメディア『ENP』はタイトルに「元マンチェスター・ユナイテッドの香川がギリシャでクラブを発見」とつけ、「香川真司、覚えている? 彼のキャリアはまだ終わっていない。フリーで数ヶ月過ごした後、元ユナイテッドのスターはギリシャで新しいクラブを見つけた」とコメントしている。

 PAOKはギリシャリーグで過去3回優勝している同国の有力クラブのひとつだ。2019/20シーズンはリーグ2位の成績を残し、今季のチャンピオンズリーグ予選、ヨーロッパリーグ本戦にも出場していた(グループステージで敗退)。国内リーグでは現在14チーム中で4位につけている。

【了】

新着記事

↑top