Home » サッカー最新ニュース » PSG、MFヴェッラッティとDFディアロが新型コロナ陽性。ロリアン戦など欠場へ

PSG、MFヴェッラッティとDFディアロが新型コロナ陽性。ロリアン戦など欠場へ

2021年01月30日(土)13時54分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

マルコ・ヴェッラッティ、アブドゥ・ディアロ
【写真:Getty Images】

 フランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)は29日、同クラブ所属のイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティおよびフランス人DFアブドゥ・ディアロの2人が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。

【今シーズンのPSGの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 両選手は「隔離措置を行い、しかるべき衛生プロトコルに従う」とクラブは述べている。両選手は31日に行われるリーグアン第22節のロリアン戦などを欠場することが見込まれる。

 ヴェッラッティは今季リーグ戦14試合に出場しており、最近6試合は先発フル出場が続いていた。ディアロも同じく14試合に出場しており、最近3試合連続で先発フル出場だった。

 PSGでは今月はじめに就任したマウリシオ・ポチェッティーノ新監督も15日に新型コロナウイルス陽性が発表され、翌16日に行われたアンジェ戦で不在に。だが当初はベンチ入りしないと見込まれていた22日の前節モンペリエ戦で復帰を果たしていた。

【了】

新着記事

↑top