クロップ監督、ブライトン戦敗戦の理由に「万全ではなかった」。「彼らが勝利に値した」

2021年02月04日(Thu)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ユルゲン・クロップ
【写真:Getty Images】

 プレミアリーグ第22節、リバプール対ブライトンが現地時間3日に行われた。リバプールが0-1の敗戦を喫した。試合後のユルゲン・クロップ監督のコメントがリバプールの公式サイトに掲載されている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 0-0で迎えた56分、クロスからの折り返しをスティーブン・アルゼートがシュートを決めてブライトンが先制に成功。その後、リバプールはゴールを奪うことができず。3試合ぶりの黒星で連勝ストップとなった。

 試合後のインタビューに応じたクロップ監督は「彼ら(ブライトン)の方が我々よりもコンディションが良かった。我々より良いプレーをしていた。簡単にボールを失いすぎた」と話した。

 また、クロップ監督は31日に行われた前節のウェストハム戦から中2日で迎えたことに「タフな1週間だった。今日、我々は万全ではなかった。それは、ブライトンを崩すために十分な休養がなかったことを意味するね」とコメント。過密日程に苦言を呈した。

 リバプールの次節は7日に行われる好調の首位マンチェスター・シティとの大一番。果たして、リバプールは勝利を収めることができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top