復帰したばかりのミランMF、右太ももを再度負傷か。ピオリ監督が言及「本当に痛いのは彼の怪我の再発」【EL】

2021年02月19日(Fri)18時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

イスマエル・ベナセル
【写真:Getty Images】

【レッドスター・ベオグラード 2-2 ミラン ELラウンド32・1stレグ】

 ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・1stレグ、レッドスター・ベオグラード対ミランの試合が現地時間18日に行われ、試合は2-2の引き分けに終わっている。この試合でミランに所属する23歳のアルジェリア代表MFイスマエル・ベナセルが負傷した。18日にイタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ベナセルは先発出場を果たしたが、足を痛めて39分にサンドロ・トナーリと交代しベンチに下がった。同メディアによると、ベナセルは右太もものを負傷したという。試合後、ミランを率いるステファノ・ピオリ監督がベナセルについて言及し「本当に痛いのはベナセルの怪我の再発だ」とし、「彼はたくさん貢献してくれているし、とても成長している選手なので残念だ」と、語っている。現時点で怪我の程度については明らかにされていない。

 2019年8月にエンポリからミランへ移籍したベナセル。加入初年度は公式戦35試合に出場し1得点1アシスト決めていた。今季は公式戦20試合で4アシストを記録している。昨年12月に右ハムストリングを痛めて約1ヶ月離脱した後、現地時間1月30日に行われたボローニャ戦で復帰していた。

【了】

新着記事

↑top